びんごライフ|備後圏域出身の学生に向けたU・Iターンサイト

Twitter FaceBook Instagram
《掲載年度 2019》
備後地域の人々の経済発展の架け橋
しまなみ信用金庫
Face to Faceの接客で 深めてきた顧客との信頼
ものづくりの盛んなびんごの中小企業をサポートする、しまなみ信用金庫。
三原市・尾道市・福山市・東広島市・庄原市(東城町)で23店舗を構える。
週に1度、最低でも月に1回は集金や商談などで顧客を訪問。地元経済の動向や問題を常に把握しながら、さまざまな支援やサービスが生み出されている。
最近では事業継承で悩みを抱える企業が多く、会社どうしのマッチングやM&Aなども専門家を交えてサポートすることもあるそう。
創業支援も増えており「何世代にもわたり、地元の企業経営者との繋がりを深めてきたしまなみだからこそできる”人と人とのつながりづくり”を通して、これからも地域経済の発展へ貢献していきたいです」と総務職員は話す。
半世紀以上にもわたり、顔が見えるお付き合いを通じて培われた、地元との確かなつながりがここにはある。
人財育成プログラムも 充実!長く働き続ける ことができる職場づくり
新入職員には、年齢の近い先輩職員が相談にのるメンター制度や、月に1回は同期が揃うフォロー研修などもあり、入庫後のサポートは手厚い。
業務の効率化により残業も減らし、毎週水曜日はノー残業デーを徹底。
女性の産休育休取得は100%、復職した際にフルタイム勤務が難しい時期は時短勤務も可能。
ワークライフバランスを大切にして、女性も長く働くことができる環境が整っている。
「この仕事でなければ接することのない業種の人や、お話することもない社長さん達とたくさん接点ができるのがこの仕事の魅力です。地元が備後の方なら、知っている会社や人が多くいる中で仕事ができることは、とても心強いと思いますよ」と総務部の職員はUターン就職の魅力を話す。

短期インターンシップを年間5~6回開催。
座学で先輩職員の話を聞くことができたり、営業店舗内の見学もできたりなどする。
営業店の雰囲気を知ることができる絶好の機会なので、コーポレートサイトをチェックするか、総務部へお問い合わせを!
備後を中心に地元に根ざした金融機関
1944年創業の歴史ある金融機関
備後を中心に広島県東部エリアに23店舗を構える
Face to Faceで築いた顧客との確かな信頼関係
常に地域社会に寄り添い発展
新入職員にも充実のサポート
長く正職員として働くことができる職場環境
三原市
しまなみ信用金庫
中小企業・個人専門の協同組織型金融機関
〒723-0017 広島県三原市港町1-8-1
T0848-62-7111
F0848-67-5931
企業サイトへ
創業
1944年
資本金
32億16百万円
従業員数
307名
主要商品・施設・サービス
中小企業・個人専門の協同組織型金融機関
関連する会社をみる
その他の働き方