データで比べる備後と都市圏

四季折々の花畑が楽しめる世羅高原農場(世羅町)

BINGO LIFE DATA

仕事

就業率

東京都・大阪府の都市圏と比較しても、備後圏域は全体・女性ともに同等以上の就業率です。

備後圏域(福山市の場合)全体54.1%(女性44.9%)

備後圏域(福山市の場合)

全体54.1%(女性44.9%

東京都 全体52.3%(女性43.7%)大阪府 全体50.1%(女性41.1%)
  • 東京都

    全体52.3%
    (女性43.7%)

  • 大阪府

    全体50.1%
    (女性41.1%)

出典:総務省「平成22年国勢調査」

    • 三原市全体52.6% 女性43.8%
    • 尾道市全体52.3% 女性42.6%
    • 府中市全体52.9% 女性44.8%
    • 世羅町全体55.5% 女性46.1%
    • 神石高原町全体55.0% 女性45.5%
    • 笠岡市全体47.8% 女性39.5%
    • 井原市全体52.5% 女性44.6%

通勤・通学時間

1日は平等に24時間。通勤にかからない分、時間を有効に使えます。

広島県 34.5分 岡山県 33.5分
  • 広島県

    34.5

  • 岡山県

    33.5

東京都 46.5分 大阪府 40.0分
  • 東京都

    46.5

  • 大阪府

    40.0

出典:生活コストの「見える化」システム(β版)

生活費

収入と支出

東京都と比べて収入は少なくても、支出が少ないので生活にゆとりが生まれ、
自分の好きなことにお金が使えます。
備後圏域(福山市の場合)+23.8万円/年

備後圏域(福山市の場合)

収入 436.3万円/年
支出 412.5万円/年
差額 +23.8万円/年
東京都(世田谷区の場合)-15.6万円/年 大阪府(堺市の場合)+13.6万円/年
東京都
(世田谷区の場合)
収入 469.7万円/年
支出 485.3万円/年
差額 -15.6万円/年
大阪府
(堺市の場合)
収入 435.8万円/年
支出 422.2万円/年
差額 +13.6万円/年

出典:生活コストの「見える化」システム(β版) ※単身世帯、25〜29歳、製造業、賃貸住宅(20㎡)で試算

支出 差額
三原市 406.0 30.3
尾道市 408.6 27.7
府中市 394.4 41.9
世羅町 406.8 29.5
神石高原町 406.8 29.5
支出 差額
笠岡市 393.6 16.6
井原市 385.8 24.4

家賃

備後圏域(福山市の場合)35,355円

備後圏域(福山市の場合)

35,355円/月

東京都(世田谷区の場合)81,069円 大阪府(堺市の場合)44,036円
  • 東京都
    (世田谷区の場合)

    81,069円/月

  • 大阪府
    (堺市の場合)

    44,036円/月

出典:生活コストの「見える化」システム(β版) ※面積20㎡で試算

  • 三原市30,490円/月
  • 尾道市32,880円/月
  • 府中市20,173円/月
  • 世羅町29,777円/月
  • 神石高原町29,777円/月
  • 笠岡市33,090円/月
  • 井原市26,673円/月
\年間にするとこれだけの差に!/
  • 備後圏域42.4
  • 東京都97.3
差額54.9万円/年

食料費

備後圏域(福山市の場合)65,699円

備後圏域(福山市の場合)

65,699円/月

東京都(世田谷区の場合)70,069円 大阪府(堺市の場合)65,454円
  • 東京都
    (世田谷区の場合)

    70,069円/月

  • 大阪府
    (堺市の場合)

    65,454円/月

出典:生活コストの「見える化」システム(β版)

  • 三原市68,272円/月
  • 尾道市65,106円/月
  • 府中市63,371円/月
  • 世羅町67,245円/月
  • 神石高原町67,245円/月
  • 笠岡市60,294円/月
  • 井原市63,440円/月
\年間にするとこれだけの差に!/
  • 備後圏域78.8
  • 東京都84.1
差額5.3万円/年

子育て

保育所待機児童数はゼロ。共働き率も高く、仕事と子育てが両立できます。

保育所待機児童数
備後圏域 0人

備後圏域

0

東京都世田谷区1,182人(全国最大)

東京都世田谷区

1,182人(全国最大)

出典:厚生労働省「平成24年 就業構造基本調査」

共働き率
  • 岡山県47.5
  • 備後圏域
    (福山市の場合)47.0
  • 広島県45.9
  • 全国平均45.4
  • 東京都44.0
  • 大阪府39.8

出典:総務省「平成24年 就業構造基本調査」