企業紹介

プラスチックフィルム&ダンボールで心豊かな暮らしをお手伝い

エフピコアルライト株式会社

意欲を持って積極的に行動する人にオープンな社風

食品容器を通じて豊かな社会を創造するエフピコグループの一員として、
食品トレーに欠かせないプラスチックフィルムや、大切な品物を安全で安価に届けるためのダンボールを生産。

普段よく目にするみかん箱タイプのダンボールケースから、複雑な形状の着ぐるみロボットまで、多種多様なニーズに対応する。
プラスチックフィルムは、厚さ10ミクロン程度から50ミクロン程度までの製膜が可能。全ラインには光学式欠点検出装置を設置し、品質重視の生産体制を整えている。

企画・製造・販売などの各プロセスにおける製品とサービスの品質を確保するためにISO9001の認証も取得。

また、意欲を持って積極的に行動する人にオープンな社風で、
サークル活動や社内バーベキュー大会などを通じ、社員間の風通しも良い。
社員教育にも力を注ぎ、各職種のキャリア・スキルに応じた階級別教育や部門別研修の実施、
各種検定に向けた社内勉強会も開催している。

エフピコグループの連結子会社として安定

2001年、有限会社アルライト設立。
2003年、株式会社に改組し、2010年にエフピコグループの連結子会社となる。
2013年、社名をエフピコアルライト株式会社に変更し、2018年3月には本社工場を竣工。
オフィス、工場の整備を進め、社員が働きやすい環境づくりにも力を入れている。

会社名は、グループ親会社である「エフピコ」と「ALRight(アルライト)」を結び付けて命名。
「ALRight」には、全員参加型の企業運営を目指すAL (All)、そして明るく(Light)、公明正大(Right)を取り入れるRightという思いが込められている。

従業員が意欲を持って仕事に取り組める環境

  • 多種多様なニーズに応えるダンボール事業。
    原紙からケースまでを一貫製造し、自社製版
    による短納期を実現
  • 資格取得を支援しており、「エコ検定」
    「QC検定」など会社が指定する
    資格の合格者に、お祝い金を支給
  • 従業員が安心していきいきと働けるよう
    福利厚生を充実。サッカー、ゴルフ、
    旅行などサークル活動も活発
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

画像の上でマウスを動かすと360°ご覧頂けます。

エフピコアルライト株式会社
〒714-0062 岡山県笠岡市茂平2918-46
TEL 0865-66-3000 / FAX 0865-66-3060
https://www.e-alright.com

[ Data ]

創業
2001年2月5日
従業員数
135名
主要商品・施設・サービス
プラスチックフィルムの製造・販売、ダンボールの製造・販売

他の企業も見る

< 働くへ戻る