びんごライフ|備後圏域出身の学生に向けたU・Iターンサイト

Twitter FaceBook Instagram
《掲載年度 2019》
時代の一歩先をいく、働き方改革のパイオニア企業
株式会社オーザック
社会のインフラを支える会社
ワイヤーロープの端に使用する調節金具やとめ具、フックなどの金属加工製品を主に製造するオーザック。
瀬戸大橋のような大きな橋梁に使われるワイヤーロープの端末金具や東京スカイツリーのような電波塔に必要な金属部品、
オリンピック競技場のひとつである「武蔵野の森総合スポーツクラブ」の建設パーツなど、高い安全性と強度が求められる
商品を数多く生み出している。

製品は国内市場だけでなく、商社を通して海外にも出荷。
最近では家屋や大きな建築物の地震対策に必要な免震金具の需要も増え、人々の安心・安全な暮らしを支えるさまざまな製品を送り出している。
高品質な製品づくりが行われている工場はとてもクリーンな環境。
製造業の「キツい、汚い、危険」というイメージはどこにもない。
20年以上も前から取り組んできた働き方改革
「女性の感性を活かしながら、早くから働き方改革に取り組めたのはうちの強みかなと思います」と笑顔で専務は話す。実は専務、国の「働き方改革実現会議」の有識者議員にも名を連ねて活躍している。
社員が幸せでなければ、取引企業や地域社会に対してもいい会社にはなれないと、バブル崩壊後の経営が苦しい時期から、
色々な改革を行ってきた。
「妻の出産時の特別休暇」、「子育て手当の支給」、「男女共、産後1年間の育児休暇」、「定時退社の徹底」と、
ワークライフバランスを実現するためのさまざまな支援がある。

女性がもっと活躍できる会社にしようと、管理職への登用にも注力。
「まだ子どもが小さいから…」という女性側と「管理職になるのは男性」という男性側、それぞれの意識改革が必要だと考えている。
女性活躍を促進する、広島県が行う外部研修等を利用しながら、3年の内には7人いる女性社員の中から2人は
管理職にと、組織づくりが進められている。

インターシップの受入れにも積極的で、1dayの職場見学からでもOK。
「社員の明るくイキイキと働く姿を見て、社員の生の声を聞いて欲しい。」と就活生の受入体制は万全だ。
中小企業へのインターンシップや就職活動は、直接社長に会えるのも大きな魅力。
「社長の想いを聞き、職場の雰囲気を実際に体験した上で、就職先を決めることはとても大切。有名だから、
大企業だからだけでなく、その会社で本当に自分が幸せに暮らせるのかどうか、色々な会社を回って考えて欲しい」と
アドバイスを送る。
働き方改革のパイオニア企業
大きな建造物づくりに欠かせない
さまざまな金属加工部品を製造
女性視点を生かした働き方改革に
20年以上も前から取り組む
女性活躍、病気と仕事や、介護と仕事の両立支援など
さらに進む働きやすい職場づくり
福山市
株式会社オーザック
ワイヤーロープ用ロープ端末金具、調整及び連結金具、産業機械用吊り具等の設計及び製造販売
〒720-0202 広島県福山市鞆町後地26-229
T084-982-3258
F084-982-1110
企業サイトへ
創業
1945年
資本金
3,000万円
従業員数
42名
主要商品・施設・サービス
ワイヤーロープ用ロープ端末金具、調整及び連結金具、産業機械用吊り具等の設計及び製造販売