びんごライフ|備後圏域出身の学生に向けたU・Iターンサイト

Twitter FaceBook Instagram
《掲載年度 2019》
地域の生活環境を支える環境総合サービス企業
株式会社オガワエコノス
びんごの廃棄物マネジメントのエキスパート
府中市を中心に、福山・尾道・神石高原・笠岡・井原と備後エリアの廃棄物の収集運搬や中間処理を行うオガワエコノス。
年間約10万トンの産業廃棄物処理と、家庭から出るゴミなどの一般廃棄物処理の両方を請け負う企業としては
広島県内トップだ。
府中市に2工場、福山・岡山・仙台の各市に1工場を構え、稼働させている。
廃棄物を利用した燃料製造や焼却時に生じるエネルギーの再利用を促進させるために、福山工場の拡張を予定。
機械や設備などハード面の拡充により、さらなる成長を見込む。
その他にも汚水処理業務として、浄化槽の保守点検や汲み取り、下水道の維持管理なども行い、地域環境を守る会社として
確かなポジションを築いている。
お互いさまの気持ちで支え合う 両立支援
今、力を入れているのが「治療と職業生活」、「社会生活と仕事」、「家庭と仕事」の両立を支援する制度の構築。
社員それぞれの年代によって、仕事との両立を図らなければいけないことはさまざまだ。
育児だけでなく、自身の病気、親の介護など仕事への影響が避けられない場面も多い。
そんな時、どうすれば辞めることなく働き続けられるのかを考えていくのが両立支援制度だ。
例えばガンを告知された時、本人と会社だけでなく、家族と主治医も同席して一緒に両立支援プランを考える。
「治療休暇はどれくらい必要なのか」「どのような業務をどういう勤務形態にすれば、働き続けられるのか」
「治療を優先しつつ、仕事と両立するにはどうすればよいか」など治療・復職サポートも手厚い。
育児や介護も同様に、休みやすい職場環境づくりが進む。

社員がお互いの置かれた状況を把握・理解しながら、欠勤時もサポートし合えるよう「一役3名、1名三役」にも取り組んでいる。
誰が休んでも業務に支障が出ないよう、同じ仕事ができる社員を3名に。
個々の社員が自分の業務も含め、三役分は対応可能なように仕事スキルの向上に励むことで多能工化を実現。
今まで気がつかなかった無駄や非効率だった部分の効率化に成功し、時間外労働の削減にもつながった。
人生のイベントや問題で仕事を辞めるのではなく、働き方を変えることで幸せに働き続ける、多様性を受け入れる土壌がここにはある。

地域の快適な生活環境づくりに貢献できる仕事、長く幸せに働き続けられる職場を体験できるインターンシップについては
本社へ相談を。
要望に応じられるよう、数日から1週間まで色々なプログラムが用意されている。
自然にやさしく、人にやさしい会社を目指す
廃棄物処理では県内トップクラス
汚水処理業務とともに地域に欠かせない会社
この1年間で6名の男性社員が育休を取得
柔軟な勤務体制と充実の休暇制度
人生のどんな場面でも
安心して長く働き続けられる職場環境
府中市
株式会社オガワエコノス
一般・産業廃棄物収集運搬、中間処理、再生、RPF製造、浄化槽維持管理・清掃、下水道施設の維持管理等
〒726-0013 広島県府中市高木町502-10
T0847-45-2998
F0847-45-5872
企業サイトへ
創業
昭和27年
資本金
1,000万円
従業員数
205名
主要商品・施設・サービス
一般・産業廃棄物収集運搬、中間処理、再生、RPF製造、浄化槽維持管理・清掃、下水道施設の維持管理等
その他の働き方