びんごライフ|備後圏域出身の学生に向けたU・Iターンサイト

Twitter FaceBook Instagram
  • びんごの会社
  • 企業紹介|株式会社オガワエコノス 沖田浩毅さん
《掲載年度 2019》
株式会社オガワエコノス|アクア事業部 管理グループ 管理士
沖田 浩毅さん ( 25歳 )
尾道市出身。福山平成大学を卒業後、オガワエコノスに就職。入社後、浄化槽管理士の国家資格を取得。アクア事業部で一般家庭の浄化槽の点検・メンテナンスに携わる。
地元でイキイキと働き のびのびと暮らす
「ゴミ処理や汚水処理など人が嫌う仕事だからこそ、やってみたいと思ったんです」と志望動機を笑顔で話す沖田さん。
小学生の頃、工場見学をした思い出もあった。働く人がかっこよく、キラキラと輝いて見えたと当時を振り返る。
「住み慣れた場所で、自分らしく楽しく働けるのはとてもありがたいです」とびんごライフの充実ぶりがうかがえる。
信頼を生む真摯な姿勢
年3回以上、保守点検が義務付けられている浄化槽。
府中市内を中心に各家庭を回り、メンテナンスしていくことが沖田さんの仕事だ。
管のひび割れなど不具合があった際は、欠陥部分の補修から管自体の取り替えまで、複数の修理方法を提案。
それぞれのやり方のメリット・デメリットを説明し、顧客が納得して修理方法を選べるよう常に心がけている。
使用人数や頻度により異なるさまざまな浄化槽の不具合やトラブルに対応できるよう、上司や先輩へのこまめな報連相を行い
技術指導を受ける。
負担を軽減する分割払いや高齢者割引など、顧客の状況も考えた提案と丁寧な説明で多くの信頼を得ている。

「自分ひとりでは対応できないトラブル時には、すぐに駆けつけてくれる上司や先輩がいるんです」とサポートへの感謝も
忘れない。自分もそんな頼れる先輩になりたいと力強く話してくれた。

働き方改革への取り組みにより、若手社員でも有給休暇を取得しやすい職場環境。
「子どもが生まれた男性の先輩社員が育休を積極的に取得しているんです。自分の周りで聞いたことがなかったのでとてもびっくりしました」と驚きを隠さない。
この1年間で6名の社員が5日間の育児休暇を取得している。
子どもへの愛情が深まったという先輩の話に、自分も取ってみたいと未来を描く。
欠陥部分がないかメンテナンスは集中して行う。
働き方改革に取り組んでいる職場はとても風通しがよい。
いつものジムでトレーニング
筋トレは体力づくりにもよいストレス発散にもなるので欠かせません
休日の楽しみ方
トレーニング後に友人とランチ
ジムの後は高タンパク・低カロリーな鶏肉で栄養補給
一緒に備後を盛り上げていきましょう!
進学や就職で県外に出た友人も長期休暇で戻ってくると「やっぱり地元はいいなー、落ち着くな」と言います。
自分が育ってきたまちなので、すごくリラックスできることに離れてみてはじめて気づくんでしょうね。
地元で働きたいと言えば、家族も近所の人たちもみんな喜んでくれると思います。
若い力は貴重で、地域や職場に新鮮な風を吹き込める存在です。
地元で働くことで、少しでも備後が活気ある場所になっていくよう一緒に頑張りましょう!
沖田さんの1日
仕事
7:20  
出社
7:40  
朝礼
8:00  
現場作業開始     
浄化槽の保守・点検作業
1日で約10箇所を回る
12:00 
お昼休憩
13:00 
現場作業再開     
浄化槽の保守・点検作業
16:30
会社に戻り報告書づくりなど事務処理     
翌日の作業準備
17:00 
退社
18:30
トレーニング
20:00
帰宅
21:00
夕食
22:00
就寝
休日
5:00 
起床
コーヒーを入れてゆっくり楽しむ
6:00 
散歩
6:30
朝食    
掃除などの家事
8:30
自宅からジムへ移動
9:00
トレーニング
11:00
昼食
12:00
ショッピング
17:00
夕食     
自宅でのんびり
21:00
就寝
沖田さんの働く会社紹介
府中市
株式会社オガワエコノス
一般・産業廃棄物収集運搬、中間処理、再生、RPF製造、浄化槽維持管理・清掃、下水道施設の維持管理等
広島県府中市高木町502-10
T0847-45-2998
F0847-45-5872
企業サイトへ