びんごライフ|備後圏域出身の学生に向けたU・Iターンサイト

Twitter FaceBook Instagram
  • びんごの会社
  • 企業紹介|社会福祉法人 神寿福祉会 特別養護老人ホーム神寿苑 芦田絵美さん
《掲載年度 2020》
社会福祉法人 神寿福祉会 特別養護老人ホーム神寿苑|介護職
芦田 絵美さん ( 44歳 )
広島県立油木高校普通科を卒業後、総合フラワーデザイン専門学校へ進学。卒業後、花屋などでの勤務を経て、2010年3月に地元に戻り、社会福祉法人 神寿福祉会に就職。
両親を安心させ、恩返しするため、Uターンを決意
広島市内で働いていた、神石高原町出身の芦田さん。
以前「神寿苑」に勤めていた叔母から同施設での介護の仕事を勧められた。
介護の仕事に不安はなかったが、故郷を離れて10年も経っていたことから、Uターンすることに半年ほど悩んだ。
決断の決め手になったのは、両親を安心させたいという気持ちと、広島で好きな事をさせてもらってきたことに恩返ししたいという思いだった。
入所者の方に喜んでいただけることが、張り合いに
入社5年後に、国家資格である介護福祉士の資格を取得。
現在は、食事・入浴・排せつ等の介助をはじめとする介護全般に携わっている。
勤務シフトは1日3交代制。
夜勤は、平均して月に4~5回担当している。
職場の魅力は、スタッフが優しくて、働きやすいこと。
「認知症の方に名前を覚えてもらったときや、入所者の方に喜んでいただけたときは、うれしいですね」とやりがいを感じている芦田さん。
入所者の方の体調に常に注意を払うなど、きめ細かな気配りを心掛ける。
当面の目標は、ケアマネージャーの資格を取得すること。
モチベーションを高く保ちながら介護に従事できるのは「ご家族も含め、入所者さんに『ここで生活できてよかった』と感じてもらいたい」という思いがあるから。
「しんどいことばかりじゃない。自分の家族をお世話する思いで携われば、喜びもたくさんあります」と笑顔で話してくれた。
車いすを利用する入所者の方に、同じ目線で話しかけ、コミュニケーションを深める
愛犬の散歩やドライブでリフレッシユ
休みの日は、飼っている柴犬とジャックラッセルテリアを散歩させたり、両親とドライブに行ったり、料理を楽しんだりしています。
休日の楽しみ方
のどかでゆったりとした暮らしが魅力
空気がきれいで、春夏秋冬の季節感が肌で感じられるのが魅力。
のどかでゆったりとした暮らしを望む人にはピッタリの住環境です。
特産品は、トマト、コンニャク、神石牛が有名。
おいしい食材がたくさんあるので、料理するのも楽しいですよ!
芦田さんの1日
仕事
5:30
起床、愛犬の散歩、支度
6:50
家を出る
7:20
出勤
7:40
入所者の方の朝食介助
9:00
夜勤担当者から引き継ぎ、ラジオ体操、入所者の方のレクリエーション&介助
12:00
入所者の方の昼食介助、昼食
14:00
入所者の方のリハビリ&介助
16:00
夜勤担当者へ引き継ぎ
16:30
職場を出る
芦田さんの働く会社紹介
神石高原町
社会福祉法人 神寿福祉会 特別養護老人ホーム神寿苑
老人介護・福祉サービス
広島県神石郡神石高原町福永1466
T0847-87-0190
F0847-87-0191
企業サイトへ