仕事and休日の楽しみ方

多くの人に愛されるイカ天を作りたい

仕事、飲み会、自主的な部活動、趣味…とオンもオフも全力投球で楽しむ姿が印象的な早田さん。休日も家で過ごすことは少なく、友人と町歩きしたり、カフェでおしゃべりしたり、温泉に行ったりと尾道生活を満喫している。

まるか食品株式会社

研究室

早田 明日香さん (23歳)

川崎医療福祉大学臨床栄養学科を卒業後、2015年にまるか食品に入社。入社以来、研究室に所属し商品開発に携わる。2017年1月には自身が担当した〝イカ天トマト&バジル味〟〝のり天はちみつ梅味〟が発売。

入社の決め手は楽しそうな社風

〝イカ天瀬戸内れもん味〟が大ヒットしたまるか食品で、次のヒット商品を目指し企画・開発を行っている早田明日香さん。アイデアを出すところから始まり、素材の吟味、味付けの微調整など、一つの商品ができ上がるまでには細かく地道な作業が続く。「自分はおいしいと思っても他の人は違ったり、少し味を変えるだけで好きになったと言われたり。味を微調整していく作業は、難しいけれどおもしろく、とても勉強になります」。苦労して作った商品を店頭で目にした時の喜びはひとしおだそう。「コンビニなどで自分が担当した商品を手にしている人を見た時は、本当にうれしいですね」と満面の笑みで話す。

早田さんがまるか食品に入社を決めた理由は、大学時代に学んだ臨床栄養学を生かせる仕事内容に加え、社員同士が仲の良い和気あいあいとした社風だった。雰囲気の良さは入社してからも強く感じるという。「仕事が終わった後、会社の人と飲みに行くことも多いのですが、部署の隔たりがなく、他部署の人から誘われることもあるんです。有志が集まるボーリング部にも参加していますが、とっても楽しいですよ」と仕事の後も充実した時間を過ごしているようだ。

  • 新商品の開発に向けて、試食をしながら意見を交換。営業や企画など他部署との連携も必須だ

休日の楽しみ方

有志が集まるボーリング部!

月に1~3回、仕事が終わった後に行われるボーリング部。参加者の年齢も部署も幅広いので、良いコミュニケーションの場に。

友人とカフェでまったり

ランチにお茶に夕食に、1日に数軒のカフェをはしごすることも。「尾道って穴場が多いんですよ~」。

カフェめぐり&温泉
休日は趣味の時間を満喫

尾道ならではのゆったりとした雰囲気が好きです。休日はほぼ外出して、趣味のカフェめぐりをしています。「あくびカフェー」や「Nico」など、お気に入りの店はたくさんありますが、昔を想像させるレトロで懐かしい佇まいにひかれますね。人通りが少なくなった夜の商店街もすてきですよ。

温泉も好きなので、たまに足を伸ばして山陰や四国へ行くことも。尾道は「やまなみ街道」と「しまなみ海道」が通っているので、南北どちらに行くにも便利なんです。

早田さんの1日

[ 仕事 ]

  • 6:00
    起床、弁当作り
  • 6:30
    朝食
  • 7:15
    家を出発
  • 7:50
    朝礼
  • 8:00
    工場で新商品のチェック
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    デスクワーク(資料作り)
  • 15:00
    開発商品の打ち合わせ
  • 15:30
    工場でパッケージの確認
  • 17:00
    退社
  • 18:30
    ボーリング部
  • 20:00
    部員仲間と夕食
  • 21:00
    お風呂、次の日の支度
  • 22:30
    就寝

[ 休日 ]

  • 7:00
    起床
  • 7:30
    朝食
  • 8:00
    洗濯、部屋の片付け
  • 10:00
    友人と合流して、尾道の商店街をぶらぶら
  • 12:00
    「あくびカフェー」でランチ
    レトロな雰囲気で大好きなカフェ
  • 15:00
    日帰り温泉「ぽっぽの湯」
  • 17:00
    「Nico」で早めの夕食
    こちらのカフェもお気に入り
  • 19:00
    帰宅
  • 22:00
    就寝

他の人も見る

< 働くへ戻る