びんごライフ|備後圏域出身の学生に向けたU・Iターンサイト

Twitter FaceBook Instagram
  • びんごの会社
  • 企業紹介|株式会社タテイシ広美社 早川貴光さん
《掲載年度 2020》
株式会社タテイシ広美社|営業部
早川 貴光さん ( 29歳 )
東京理科大学大学院 理工学研究科建築学専攻で都市計画・都市デザインを学ぶ。2016年入社。
時流に乗ったチャレンジを常に仕掛ける姿勢に共感
東京に住んでいた頃、福山出身の友人から、福山には坂本龍馬ゆかりの「鞆の浦」や桜の名所「福山城」など人気の観光名所が多い上、牡蠣やタコなど瀬戸内の新鮮な魚が食べられると聞き、興味を持ったという早川さん。
福山圏内にある多くの地場企業の中から「タテイシ広美社」に興味を持ち、チャレンジ意欲旺盛な社長に会ってみたいと思った。
アグレッシブに、何でもやってみたい!
地方にある企業ながら、全国で事業を展開する「タテイシ広美社」のチャレンジ精神に「ここでならアグレッシブに仕事ができる」と入社を希望した。
1年かけて全部署での仕事を経験した後、配属された営業部では、精鋭10名が得意な分野で力を発揮。
建築基準法に則った看板設置に関わる申請書を役所に提出したり、既存看板のメンテナンス依頼の窓口になったり、看板施工現場の環境整備・管理に携わったりしている。
「ワンストップなので、やりたい事が何でもできるし、役員や上司との距離が近いので、相談や提案をしやすい」と早川さん。
各人がいろんな分野における造詣が深いことから、同期社員とも尊敬し合える関係だ。
日々の努力の成果で設置にこぎつけた、一つ一つの看板。
一度設置すれば長く残るものなので、やりがいも大きい。
「これからは、情報伝達の新たな表現手法を研究するなど、仕事の幅をもっと広げていきたい」と話す。
後輩に誇れる働き方、生き方にこだわりながら、目の前の仕事に全力で取り組む。
図面に基づき、製作・施工に携わる工務課のスタッフと念入りに打合せを行う
休日の昼食は、ご当地グルメ「府中焼き」!
休日の昼食は、名物の「府中焼き」。
広島のお好み焼き風で、牛肉や豚肉の挽肉を使ったご当地グルメです。
休日の楽しみ方
四季の移り変わりを感じながら、健康ライフを送っています
都会と比べて自然に恵まれていて、季節の移り変わりを肌で感じられ、子育てには最適のエリアだと思います。
それに、食べ物もおいしいですね。
休日には周辺の観光スポットを訪ねるのが楽しみですが、尾道には、まだ行っていない所が多いので、ぶらり散策を満喫したいと思います。
早川さんの1日
仕事
6:00
起床
7:00
朝食、支度
7:30
自宅を出る
8:00
出勤
8:30
朝礼、申請書類の準備・記載、打ち合わせ
12:00
昼食
13:00
見積り作業など社内業務
17:00
終業、残業
18:00
退社
18:30
買い物
19:00
帰宅、自炊、夕食
20:00
テレビ・DVD観賞、入浴
24:00
就寝
休日
8:30
起床、朝食、掃除
12:00
昼食
13:00
読書、ドライブ
18:00
夕食または友人と外食
20:00
入浴
24:00
就寝
早川さんの働く会社紹介
府中市
株式会社タテイシ広美社
LED電光表示システム(電光掲示板)、防災情報システム、電子ペーパー、デジタルサイネージ、ニュース等情報配信、屋外看板など
広島県府中市河南町114
T0847-43-4886
F0847-43-5290
企業サイトへ