びんごライフ|備後圏域出身の学生に向けたU・Iターンサイト

Twitter FaceBook Instagram
《掲載年度 2020》
佐藤産業株式会社|営業課 チーフ
藤井 茉梨恵さん ( 35歳 )
専門学校を卒業後、福山市のジーンズメーカーへの就職を経て、佐藤産業に転職。家具メーカーへの営業、商品企画、サイト運営などをオールマイティーに担っている。
住み心地が良いびんごで趣味を生かした仕事に従事
地元は奈良県だが、ジーンズが好きで福山市のジーンズメーカーに就職した藤井さん。
その後、もう一つ、昔から好きだったインテリアの趣味を生かしたくて佐藤産業に転職した。
思った以上に住み心地が良いびんごで結婚もし、気がついたらもう14年。
この地を第2の故郷として、公私ともに充実した生活を送っている。
企画した家具がヒットすることがやりがいに
たとえば、キッチン収納の「LAFIKA(ラフィカ)」シリーズ。
「仕事で疲れて帰宅して、食事を作って……。
女性は忙しくて、自分の時間が持てないですよね。
そんな女性たちに少しでもリラックスしてもらいたくて、準備や片付けの手間を減らして、料理の時間を短縮できる収納を作りました。
もちろん、見た目もおしゃれじゃないと女性は満足できませんよね」と藤井さん。
女性だけでなく、普段料理を担当していない人でも調味料がどこにあるかすぐに分かるオープン型のスライド棚付き。
共働きの藤井さんが、自身の経験も生かして企画し、大ヒットとなった思い入れのある商品だ。
営業課とはいえ、商品企画やECサイトの運営も手がける。
少数精鋭の中小企業ならではの体制だが「すべての仕事がつながっているので、力が発揮しやすく、やりがいも感じやすい」と藤井さんは言う。
「営業先でのお客様との会話からアイデアを得た商品をカタチにして、エンドユーザーから絶賛のレビューをもらうと涙が出るほどうれしくなります。自分一人ではできなかったことですし、頑張ったかいがあったと思います」と藤井さん。
デザインや機能性が良いだけでなく、安心して使ってもらえる耐久性までトータルで追求した商品が誇り。
「皆が幸せになれるような商品を、ユーザーの皆さんと一緒に作っていきたいですね」と語ってくれた。
ユーザーの反響をダイレクトに感じながら次の商品企画に生かす日々。同じ女性として、自分の価値観や経験も大切にしている
夫の家族と山陰に旅行
ドライブを楽しみながら近隣を旅するのが大好き。各地で素敵なモノづくりに出合うことも。
休日の楽しみ方
「シネマ尾道」のレトロな雰囲気が好き
昔ながらの佇まいが街に合っていると感じる、お気に入りの映画館。
建物や雰囲気はインテリアの参考にもなる。
ばら公園や尾道の街並みなど感性を豊かにしてくれる風景が魅力
福山市のばら公園の近くに住んでいるので、休みの日にはよく散歩しています。
街にはおいしいパン屋さんがたくさんあるし、車があれば尾道や岡山も近いので、買い物にも困りません。
休日の夜はだいたい外食なので、夫と一緒に尾道ラーメンを食べて帰ることも。
週末と有休を組み合わせて、山陰や四国に旅行するのも好きですね。
自然豊かなびんごは、故郷の奈良の雰囲気にも近いかもしれません。街の風景や建物で感性を磨きながら、穏やかで地に足のついた毎日が過ごせます。
藤井さんの1日
仕事
6:00
起床
8:00
出社
9:00
メールチェック、お問合せの対応、課のスケジュール確認、資料作成
12:00
昼食
13:00
商品撮影の立会い
15:00
企画ミーティング
17:00
資料作成
18:00
退社
19:00
買い物をして帰宅
20:00
食事
22:00
ゲーム
23:00
インテリアや家具に関する勉強
24:00
就寝
休日
9:00
起床
朝食後、ばら公園を散歩
12:00
パン屋さんでパンを購入してランチ
13:00
尾道や福山でドライブ。買い物や映画鑑賞
17:30
出先でのんびり外食
20:00
帰宅
22:00
ゲーム
23:00
リラックスタイム
24:00
就寝
藤井さんの働く会社紹介
尾道市
佐藤産業株式会社
家具・インテリアの企画開発・卸売
広島県尾道市西藤町226
T084-933-2623
F084-934-6154
企業サイトへ