仕事and休日の楽しみ方

新たな「Made by KATAYAMA」を井原から発信!

ウォーキングバイシクルは、片山工業から誕生した新たな「Made by KATAYAMA」。
志多木さんは、持ち前のポジティブな性格とチャレンジ精神を武器に、
井原市から世界へ向けてウォーキングバイシクルの魅力を発信する。

片山工業株式会社

ウォーキングバイシクルクラブ

志多木 啓太さん (25歳)

井原市出身。岡山県立大学情報工学部スポーツシステム工学科卒業。入社後に新設された部署、ウォーキングバイシクルクラブに所属する。
趣味はサッカー、フットサル

入社の理由は、安心感と新しいことに挑戦する社風!

片山工業と共同でプロジェクトを行う岡山県立大学出身で、
在学中からウォーキングバイシクルに興味を持っていた志多木啓太さん。
入社を決めた理由は、子どもの頃から身近にある会社という安心感と、次々と新しいことに挑戦する社風に惹かれたから。
「片山工業なら、いろんなことにチャレンジできる。
遠くに行かなくても、自分の住んでいる町でおもしろいことができそうだと思いました」。

入社後は、新しくできた部署・ウォーキングバイシクルクラブへ配属。
ウォーキングバイシクルを世の中に広めるべく、日々、開発や製造、整備、販売などの業務に携わっている。

やりがいを感じるのは、購入されたお客様と会い、話をする時。
「実はエンドユーザーの方と直接話せる機会はなかなかないのですが、修理に訪れた時などに
『便利なので、毎日乗っているよ』『乗るのが楽しくて』という声を聞くとうれしくなります」。
たまに厳しい意見を言われることもあるそうだが、「意見を言ってくれる方が大事なこともある」と志多木さんは前向きだ。
「夢は、ウォーキングバイシクルをもっとたくさんの人に知ってもらうこと。こんなに楽しくておもしろい乗り物があるんだよって世界にアピールしたいです!」と意欲を燃やす。

  • 同部署の先輩とミーティング。年齢問わず、それぞれが率直に意見を言い合える和やかな雰囲気

休日の楽しみ方

小学生から続けているサッカー

地元の社会人サッカーチームに所属し、
休日はサッカーを楽しむ。
「体を動かすとリフレッシュできます!」

懐かしい話で盛り上がる飲み会

サッカーのチームメイトと飲み会。
「地元の居酒屋で、懐かしい思い出話で
盛り上がります。笑いっぱなしです♪」

友達もいるし、自然も多いし、街も近くて住みやすい!

地元から出たいと思ったことが一度もなく、ずっと井原市の実家で暮らしています。仲の良い友達もいるし、自然も多いし、車で少し走れば福山市や岡山市に遊びに行けるし、住みやすい町だと思います。
小学生の頃からサッカーをやっていて、今も社会人のサッカーチームに入っています。休日は試合をしたり、試合後に反省会を兼ねて飲みに行ったり。チームメイトに昔から知っている先輩や友達もいるので、子ども時代の話で盛り上がることも多いですね。小田川に秘密基地を作った話とか、みんなよく覚えているんですよ!

志多木さんの1日

[ 仕事 ]

  • 7:00
    起床、朝食、支度
  • 7:30
    自宅を出発
  • 7:40
    会社に到着
  • 8:00
    朝礼
  • 8:05
    メールチェック、書類作成など
  • 8:30
    会社を出発
  • 9:30
    岡山県立大学で「メディカルフィットネス講座」の準備、打ち合わせなど
  • 13:00
    昼食(「おもいやり弁当」を注文)
  • 13:30
    工場で試験、データ測定
  • 14:30
    デスクワーク(データの解析・まとめ)
  • 15:30
    同部署の先輩と打ち合わせ
  • 17:00
    片付け、掃除
  • 17:30
    退社
  • 18:00
    夕食
  • 19:00
    小田川の土手をランニング
  • 20:00
    入浴
  • 21:00
    ゲームなど
  • 23:00
    就寝

[ 休日 ]

  • 9:00
    起床
  • 9:30
    朝食、支度
  • 10:00
    自宅を出発
  • 10:30
    サッカーの試合会場へ
  • 11:30
    サッカーの試合
  • 13:00
    片付け、着替え
  • 14:00
    チームメイトと昼食
  • 15:00
    彼女と福山市でデート
  • 19:00
    彼女と夕食(お気に入りのお好み焼き屋へ)
  • 21:00
    帰宅、入浴
  • 22:00
    試合の日は体のストレッチ
  • 23:00
    就寝

他の人も見る

< 働くへ戻る