仕事and休日の楽しみ方

Uターン転職で、自分も家族も笑顔に♪

31歳の時に転職し、関東から生まれ育った尾道市へ家族でUターンした津田さん。
新工場の立ち上げという貴重な経験をし、
今は会社の安定とさらなる発展に向け、品質保証室のリーダーとして活躍する。
「仕事」「家族との時間」「自分の趣味」をバランス良く楽しむ暮らしぶりに注目!

高砂香料西日本工場株式会社

品質保証室 係長

津田 康弘さん (35歳)

尾道市出身。岡山大学工学部、岡山大学大学院自然科学研究科を卒業後、群馬県の化学メーカーに就職し、研究・開発に6年間従事。2014年、高砂香料西日本工場に入社し、会社の立ち上げに携わる。家族は、妻と3人の息子

チームワークを大切に、多品目の製品を検査

群馬県の化学メーカーに新卒で入社し、研究・開発の仕事に携わっていた津田康弘さん。
自分も妻も尾道市出身で、「いつかは地元に…」と考えながら暮らしていた折、
高砂香料工業が三原市に新工場を作ることを知る。

「地元に帰れるのはもちろん、新工場の立ち上げに関われるというのが魅力的でした。滅多にない機会ですし、おもしろそうだなって」と転職の理由を語る。
一から立ち上げる作業は予想以上に大変で、意見がぶつかり合うこともあったが、
それゆえに工場が稼働し始めた時の感動はひとしおだったそう。

品質保証室に在籍する津田さんの主な仕事は、原材料受入時や製造工程途中に行う製品の検査業務。
理化学検査や、人の鼻と目による検査で、製品が正しく作られているかをチェックしていく。
高砂香料西日本工場は少量多品目が特徴で、商品ごとに香料を製造するため、1日に多数の製品の検査を行う。
「気になることがあれば、同部署の仲間に意見を求めたり、情報を共有します。
ひとり作業が多いと思われがちですが、実はチームワークが重要なんです」とリーダーとして仲間を引っ張る毎日だ。

  • フレーバーの検査業務。製品が間違いなく作られているか、しっかりとチェック!

休日の楽しみ方

子どもを見ながら、ほろ酔い♪

休日の夕方、晩酌をしながら子ども達を
庭で遊ばせる、至福のひととき。
庭では自分の好きなガンプラを作ることも。

会社の同僚や友人と野球観戦!

シーズン中は友人たちと
マツダスタジアムまで足をのばして
カープ観戦で盛り上がる!

自然豊かで魚もおいしい! 子どもも大人も暮らしやすい町

慣れ親しんだ尾道は、暮らしていて安心感があります。気候が穏やかで、近くに海も山もあって自然豊か。公園も多く、子どもが体を動かして遊べるスポットがいっぱいです。
Uターンして、魚のおいしさに改めて気づきました。お酒が好きなので、ハモやママカリをアテに飲むことも。
中学・高校時代の友達と飲みに行ったり、小学生の時にお世話になった先生が主宰するバスケットチームに参加したりと、プライベートも充実するようになりましたね!

津田さんの1日

[ 仕事 ]

  • 6:00
    起床
  • 6:30
    朝食、支度
  • 7:00
    自宅を出発
  • 8:00
    出勤
  • 8:30
    ミーティング
  • 9:00
    検査業務
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    デスクワーク(資料作成、データのまとめなど)
  • 15:00
    会議(テレビを使って多拠点と意見交換)
  • 16:00
    次の日の仕事の準備
  • 17:30
    片付け
  • 18:00
    退社
  • 19:00
    夕食
  • 20:00
    子ども達と入浴
  • 21:00
    子ども達を寝かせる
  • 21:30
    自分の時間(読書、テレビなど)
  • 23:00
    就寝

[ 休日 ]

  • 7:00
    起床
  • 7:30
    朝食、支度
  • 8:30
    長男のソフトボール教室へ。一緒に参加
  • 11:30
    帰宅
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    自宅で子ども達と遊ぶ&散歩
  • 15:00
    スーパーへ買い物
  • 17:00
    晩酌しながら、子ども達を庭で遊ばせる
  • 18:00
    夕食
  • 20:00
    子ども達と入浴
  • 21:00
    子ども達を寝かせる
  • 21:30
    自分の時間(読書、テレビ、晩酌など)
  • 23:00
    就寝

他の人も見る

< 働くへ戻る